化粧品検定1級独学一発合格した勉強法

化粧品検定2級1級併願無事に合格しました!!


化粧品検定1級2級3級合格証書

受験のレポ&感想はこちら

化粧品検定を受験したレポ&感想

今回の記事では一発で化粧品検定一発合格した勉強法をご紹介します!

・まずテキストを買う

化粧品検定公式のテキストは一番の必須アイテムです!!

1級単願でも1級の範囲には2級・3級の範囲が結構出題されるので必ず2級・3級のテキストを入手しましょう!


まだ受験しようかどうしようか迷ってる〜という人もテキストを読むだけでも美容に詳しくなれるのでまずは試しに2級・3級のテキストを買ってみて読んでみて受けるか決めるのもおすすめです☆

私も最初は興味だけでテキストを買って勉強する気になって本格的に勉強したのでまずは楽天ブックスでもテキストだけでも買えるので買ってみましょう!

ただし合格するためには問題集も絶対やったほうがいいので問題集は公式で買いましょう

(解説動画プレゼントなどキャンペーンをやっていることもあります)

・7回読み勉強法

私が主にやっていた勉強法は東大主席・ハーバード大学で元官僚という輝かしい勉強での実績を持つ山口真由さんが提唱している「7回読み勉強法」です。

私がこの勉強法を知ったのはAudibleで同じく東大卒で脳科学者の中野信子さんとの共著を聞いたことがきっかけでした。


簡単に7回読み勉強法を説明すると、文字通りテキストを7回以上読むことなのですが、最初はテキストの太字部分など重要部分を中心にパラパラと30分くらいで通読して、更にできればその日のうちにパラパラと読み返して、読み返す回数を重ねるごとに深く読んで知識を頭に入れていくという勉強法です。

7回読み勉強法について詳しくはAudibleに登録して聞いてみるか著書を読んでみるのをオススメします。

2024年6月30日現在Audibleは最初の3ヶ月は聴き放題無料でお試しができるのでこの本だけ聞く目的でもいいので登録されるといいと思います。

→Audible無料お試し体験はこちら

1級のテキストは特に文字が小さく詳しく書いてあったりもするのでなかなか通読するのが大変だったりするのですが、7回読み勉強法をすると問題集を解くときもパッとテキストの一部分が頭に浮かんで解けたりするのでおすすめです。

・問題集を解く

テキストを読むだけでなく実際に問題集解くのも大事です。

精神科医の樺沢紫苑さんの著書、記憶脳

樺沢紫苑記憶脳

をAudibleで聞いたところ、記憶するためには書いたり、音読をすることが効果的だと言っていたので問題集で間違えた問題は問題集についている解説を赤線で引き、ノートに書き写していました。そしてできればそれを音読する方がより効果的です。

化粧品検定問題集解説間違えた問題には赤線を引く
化粧品検定間違えた問題には解説を写し書く

問題集は公式は3周やることを推奨してるけど私は時間に余裕がなくて2周しかできなかったけど合格できました。

でもできれば3週したほうがベターだと思います。

・図(絵)を描き写す

皮膚や毛、爪、歯などの構造やメイクのバランスなどは実際にノートに図(絵)を自分で描き写してみるのがおすすめです。

化粧品検定皮膚の構造

こうすることで複雑な皮膚の構造などが覚えやすくなりました。

・メイクは実際に自分でやってみる

2級ではメイクの方法などの項目が出てきますが、これは自分で例えば口紅を使ってテキストに書いてある通りの塗る順番通りに塗ってみたりなど、やってみるのをオススメします。

男性などで化粧品を持ってない方などはエアーでやってみるだけでも効果があると思います。

・単語帳を作る

覚えにくい単語は単語帳を作って覚えるのも効果的です。

私は成分名を表に、効果などを裏に書いたりしてこの単語帳を作る作業でも記憶することに役立ちました。

・界面活性剤はアニヲタは陰キャ勝ち組は陽キャと覚える

皮膚科医の化粧品検定受験のためのYou Tube

で界面活性剤を

アニ(オン型)ヲタは陰(イオン)キャ

アニヲタは陰キャ

勝ち(オン型)組は陽(イオン)キャ

勝ち組は陽キャ

と言っていたのでこれは一発で覚えられたので感謝です(笑)

・ラムネとinゼリーブドウ糖で勉強が捗る

勉強をするのに脳を使うので糖分が必要になります。

そこで 糖分を効率よく摂取するためにラムネや時にはちょっと高いけどインゼリーのブドウ糖をとっていました。

ラムネは特にこのラムネがおすすめです。

大粒ラムネSUPER勉強にオススメ


模擬試験を解く前や本番試験前にもインゼリーブドウ糖を飲んでいました。

・3級を何度も受験する

化粧品検定の主催の勉強法の紹介で紹介されていたのですが3級を5回以上受験してみるというのが意外と良かったです。

もう既にこの記事を読んでいる方は3級は合格している方も多いかもしれませんが、

ランダムで問題が出るので意外と全問正解できなかったりするし、3級からも出題されるので何度も解いておくことをおすすめします。

インターネットで受験できるので電車の中などでスマホでポチポチと受験することもできてやりやすい勉強法です。

・試験前日は徹夜せず早めに寝る

試験前日によく徹夜をする方がいますがそれはNGで記憶の定着には良くなく、パフォーマンスを下げるため先程の記憶脳の著者の樺沢紫苑さんも否定しています。

私は家から試験会場まで遠いことと早めに着いておきたいこともあって早起きをしたかったこともあって本当はもっと勉強したかったけど早めに切り上げて試験前日は22時代にはベッドに入ってしまいました。

そのおかげでスムーズに早起きができて余裕を持って会場に着き試験に望めたので早寝早起きしてよかったと思っています。

私ほど早くなくてもせめて日付が変わる前にはベッドに入ることをオススメします。

また、日頃から寝る直前に暗記したものが記憶に残りやすいと樺沢紫苑さんが書いていたので寝る直前にテキストの苦手な部分を読み返してから寝るようにしていました。

このような勉強法を実践して無事に化粧品検定1級2級合格することができました。

正直大変だったし私の脳は記憶力が良いわけでもなく苦労したけどそれでも合格できたので上記のような勉強法をおすすめします。

特に勉強法を把握しておくのも大事なので上記の書籍をAudibleで聞くか買って読んでみるのをオススメします。

Audibleは耳読書という感じで、ナレーターの方が丁寧に読み上げた文章を聞いていけるので電車の中でも、運動しながらでも、寝ながらでも聞けるので本当に便利で気に入ってるしこの書籍以外にも盛り沢山の本が揃っています。

お試しは無料なのでぜひ試してみましょう!

→Audible無料お試し体験はこちら

実物の本やKindleで読みたいという方はこちら

→「超」勉強力 Kindle版はこちら

→記憶脳単行本・Kindleはこちら

逆に反省点としてはもっと早く問題集や1級の勉強に取り組めばよかったなという点があるので、これを読んだ方はぜひ早めの勉強をオススメします!

それでは皆さんの合格を願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください